日本橋の架橋100周年を記念してクラシックカーイベントが開催される(写真:2010年の様子)

2011年に架橋100年目を迎える名橋「日本橋」(東京都中央区)。これを祝って、29日から30日にかけて日本橋周辺でクラシックカーイベントが開催される。

主催者はジャパン・クラシック・オートモービル実行委員会と名橋「日本橋」保存会で、日本の自動車文化にとって歴史的な意味合いが深いクルマや、希少かつオリジナル度が高いクルマなど、普段目にすることのできない往年の名車が集うという。

このクラシックカーイベント『ジャパン・クラシック・オートモービル』は、昨年、99周年を祝うプレイベントとして開催されており、今年も、車種選定は日本を代表する自動車クラブである日本クラシックカークラブにより厳選に執り行われている。

今回展示されるクラシックカーの中には、吉田茂元首相が愛用したロールスロイス『25/30HP』や白洲次郎がイギリス在学中に使用したベントレー『3リッター』などを予定。それ以外の展示車も合わせると60台近くにもなり、見ごたえのあるイベントとなりそうだ。

29日は10時から17時まで日本銀行前庭から、江戸桜通り(日本銀行前及び三井本館前)に展示され、翌30日は12時から中央通りをパレードする予定。

主催者は、「重要文化財に囲まれた、この美しく由緒正しい日本橋の街に集められた宝石の様なクルマ達の競演を楽しんでもらえれば」と述べている。

日本橋の架橋100周年を記念してクラシックカーイベントが開催される(写真:2010年の様子)