トヨタがFacebookで公開したレースゲーム“Social Network Racer”

トヨタ自動車は26日、『Facebook』を活用したレーシングゲームアプリケーション『Social Network Racer』を公開したと発表した。

同アプリは、12月に開催される東京モーターショーで正式公開の予定『FT−86II コンセプト』市販モデルのグローバルな認知向上を図るもの。『Adobe Flashplayer 11』の機能を活用し、今までに無い2D及び3Dレーシングゲーム体験を実現、クルマファンだけでなく、幅広い層へアプローチする事を狙いとしている。

ゲームの特徴は、走行する仮想サーキットに自分の「Facebook」のページ情報が反映され、コースを取り巻くビルには自分のプロフィールや写真が表示される。また、最速タイムを叩きだすと、記録保持者として登録され、獲得したポイントを使って車輌の改造を行うことも出来る。

また、海外在住者対象にした、アプリケーション内で実施されるレースキャンペーン「TOYOTA CHAMPION SHIP」も同時にスタート。各レースの優勝者は抽選対象に登録され、海外から東京モーターショーへ招待し、「FT-86II コンセプト」の市販版のワールドプレミアに立ち会える。

トヨタがFacebookで公開したレースゲーム“Social Network Racer” トヨタ FT-86 II コンセプト(フランクフルトモータショー11) トヨタ FT-86 II コンセプト(フランクフルトモータショー11) トヨタ FT-86 II  コンセプト(フランクフルトモーターショー11)