改善箇所説明図

ジャパンオートプレスは25日、韓国製オートバイHYOSUNGの『GT250R』など9車種のブレーキパッドに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2007年5月9日〜10年8月26日に製作された4110台。

主制動装置のブレーキパッドで摩擦材とバックプレートの接着が不十分なため、接着面に水が浸入してさびが発生し、摩擦材が脱落してブレーキが利かなくなるおそれがある。

全車両、ブレーキを点検し、該当するブレーキパッドは対策品に交換する。

不具合発生件数は30件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

改善箇所説明図 アイコン