メルセデスベンツMクラスから派生すると見られるクーペの予告ショット

メルセデスベンツが2015年から、米国での現地生産を計画している新型車。そのティーザー画像が公開された。

これは20日、アラバマ州タスカルーサ工場で行われた同工場の拡張計画発表の場で披露されたもの。工場の生産ラインに特製の垂れ幕が用意され、ベールに覆われた新型車の姿が紹介されたのだ。

この新型車は、『Mクラス』の車台をベースに開発されるクーペタイプのクロスオーバー。BMW『X6』をライバルに想定しており、車名は『MLC』が有力だ。

特製の垂れ幕からは、リアがクーペのように傾斜した新型車のフォルムが確認できる。