25日、スペインで報道関係者に初公開された日産ジューク-R

欧州日産のワンオフプロジェクトとして、開発が進んでいた『ジューク-R』。この『GT-R』のパワートレインを移植した『ジューク』が、ついに完成した。

欧州日産は25日、スペイン・マラガにおいて、『キャシュカイ』(日本名:『デュアリス』)のプレス向けイベントを開催。このイベントの最後に、サプライズとして、ジューク-Rが初公開されたのだ。

また、「ワンオフ」と思われていたジューク-Rだが、実際には2台が存在することも判明。1台は左ハンドル、もう1台が右ハンドルだ。

ジューク-Rは11月から、走行テストを開始する予定。欧州日産は、「世界最速かつ最先端のクロスオーバー」と説明している。