ブリヂストンエラステック執行役員管理本部長飯泉信吾氏

ブリヂストンの子会社、ブリヂストンエラステックは25日、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会主催の2011年度「リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」で、「リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞」を受賞したと発表した。

この表彰は、関係府省後援のもと、循環型社会の形成に向け、3R(リデュース:発生抑制、リユース:再使用、リサイクル:再利用)に率先して取り組み、継続的な活動を通じて顕著な実績を挙げている個人、グループ、学校、事業所等を表彰するもの。

ブリヂストンエラステックは、ゴム・金属複合部品の製造工場から発生する廃棄物の徹底分別による3R推進と環境・防災リスクの抑制が評価され、今回の受賞となった。

ブリヂストングループとしては、昨年の久留米工場と栃木工場の受賞に続き、2年連続の受賞となる。