リニアテクノロジー 42V降圧スイッチング・レギュレータ LT3973

リニアテクノロジーは25日、昇圧ダイオードとキャッチ・ダイオードを内蔵した750mA、42V降圧スイッチング・レギュレータ「LT3973」の販売を開始した。

LT3973は、無負荷のスタンバイ状態で消費電流を2.5μA未満に制御。入力電圧範囲は4.2V〜42Vで、1.2Aの内部スイッチは1.21Vの低電圧まで最大750mAの連続出力電流を供給可能としている。

超低消費電流の実現により、常時オン動作や最大限のバッテリ寿命を必要とする車載システムや産業用システムなどのアプリケーションに適している。

1000個販売時の参考単価は275円。