GTアソシエイション、2012年のSUPER GTレースカレンダー変更を発表(写真:2011年の最終戦)

GTアソシエイションは25日、2012年のSUPER GTレースのカレンダーについて、一部大会の日程変更を発表した。

2012年のレースカレンダーは、8月15日付けで発表されているが、その後、鈴鹿サーキットでのF1グランプリおよびWTCCの世界選手権の開催日程の変更がFIAから発表され、また、ル・マン24時間レースの開催日程も例年に対して1週間遅れた日程で主催者から発表された。

3大会の開催日程が、SUPER GTレースの第3戦、第7戦、第8戦、の開催日程と重複するため、下記のとおり変更した。

2012年SUPER GTカレンダー変更日程
●第1戦:3月31日・4月1日(岡山国際サーキット)
●第2戦:5月3日・4日(富士スピードウェイ)
●第3戦:6月9日・10日(セパン・インターナショナル・サーキット)
●第4戦:7月28日・29日(スポーツランドSUGO)
●第5戦 :8月18日・19日(鈴鹿サーキット)
●第6戦:9月15日・16日(富士スピードウェイ)
●第7戦:10月13日・14日(オートポリス)
●第8戦:10月27日・28日(ツインリンクもてぎ)
●JAF GP:11月9日・10日・11日(富士スピードウェイ)

GTアソシエイション、2012年のSUPER GTレースカレンダー変更を発表(写真:2011年の最終戦) GTアソシエイション、2012年のSUPER GTレースカレンダー変更を発表(写真:2011年の最終戦)