マクラーレンMP4-12C

英国マクラーレンオートモーティブが発売した新型スーパーカー、『MP4-12C』。同車のドイツ・ニュルブルクリンク北コース(1周20.8km)におけるラップタイムが、初めて明らかにされた。

これは23日、マクラーレンオートモーティブが公表したもの。タイムアタックはドイツの自動車メディア、『Sport Auto』誌の編集長、Horst von Saurma氏が担当。マクラーレン社外で行われたタイムアタックのため、「非公式」扱いのタイムだが、7分28秒台を計測したという。

同メディアによると、このタイムは、MP4-12Cが最大のライバルに想定するフェラーリ『458イタリア』の7分38秒台を、約10秒引き離すものだったとのこと。

マクラーレンMP4-12Cは、最大出力600ps、最大トルク61.2kgmを発生する直噴3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンをミッドシップに搭載。0-100km/h加速3.1秒、最高速330km/hを誇る。日本では2012年初頭に発売され、価格は2790万円だ。

マクラーレンMP4-12C マクラーレンMP4-12C