マツダ 新世代中型セダンのコンセプトモデル、雄(TAKERI)

マツダは25日、12月に開催される「第42回東京モーターショー」で、新世代中型セダンを表現したコンセプトモデル『雄(TAKERI)』を世界初公開すると発表した。

雄は、マツダの新デザインテーマ「魂動(こどう)」をベースに、既存のセダンにはない力強く、艶やかなスタイリングを目指したモデル。

高効率かつパワフルな新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」を搭載するなど、SKYACTIV技術を全面的に採用することにより、力強く気持ちのよい走り、セダンにふさわしい快適性・乗り心地を実現している。

また、SKYACTIV技術に加えて、アイドリングストップ機構「i-stop(アイストップ)」や減速エネルギー回生システムを搭載し、優れた燃費性能を発揮する。

マツダ 新世代中型セダンのコンセプトモデル、雄(TAKERI) マツダ 新世代中型セダンのコンセプトモデル、雄(TAKERI) マツダ 新世代中型セダンのコンセプトモデル、雄(TAKERI) マツダ 新世代中型セダンのコンセプトモデル、雄(TAKERI) マツダ 新世代中型セダンのコンセプトモデル、雄(TAKERI) マツダ 新世代中型セダンのコンセプトモデル、雄(TAKERI)