現行BMW M3セダン

BMWがドイツで14日発表した、新型『3シリーズ』。早くもその最強グレード、『M3』の開発が進んでいるようだ。

これは20日、米国の自動車メディア、『モータートレンド』が伝えたもの。同メディアが、ドイツ・ニュルブルクリンクで開発テストを行う次期M3のプロトタイプをキャッチしたのだ。

次期M3のハイライトといえるのが、エンジンだろう。これについては、さまざまな説があるが、現行の4.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンではないのは、ほぼ間違いないところ。

同メディアは、「6気筒のツインターボエンジンを搭載。伝統のストレート6、または新開発のV6の可能性がある」とレポートしている。

また、次期M3には、2個のターボチャージャーにモーターで駆動する電気式ターボを加えたトリプルターボを採用するとの情報も。次期M3は、2014年のデビューが有力だ。

現行BMW M3セダン 次期BMW M3セダンのドイツ・ニュルブルクリンクでの開発テストを捉えた米『モータートレンド』