世界市場で販売好調なシボレー・クルーズ

GMは20日、シボレーブランドの2011年第3四半期(7〜9月)世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、前年同期比13.8%増の約120万台。第3四半期実績としては、過去最高を記録した。

第3四半期実績を市場別で見ると、地元米国が前年同期比14.2%増。これは小型セダン、『クルーズ』の好調による部分が大きい。クルーズは第3四半期、全世界で17万5000台以上を売り上げた。

また、シボレーは中国での新車販売も好調で、前年同期比18.4%増を記録。この他、インドでは21.3%増、ドイツでは23.3%増、フランスでは30.4%増。ロシアは64%の大幅増だ。

シボレーの2011年1‐9月世界販売は、約360万台。GMシボレー部門のクリス・ペリー副社長は、「これはシボレーの商品力とサービス力を示す結果。今後も全世界の顧客のニーズに対応していく」と述べている。