シモンチェリ(オーストラリアGP)

23日、マレーシアのセパンで開催されたロードレース世界選手権マレーシアGP、MotoGPクラス決勝レースで、マルコ・シモンチェリ(ホンダ)が事故死した。24歳。

2列目5番手スタートのシモンチェリは4番手走行中の2ラップ目、11コーナーで転倒、後続車と接触、頭、首、胸を強打した。医療班が事故現場に到着した時はすでに意識不明で、ただちにサーキット医療センターへ搬送された。移動の救急車中から心肺蘇生がほどこされたが、手当のかいなく、約45分後の16時56分に死亡が宣告された。

レースは事故直後に赤旗中断、キャンセルされた。

向かって左からシモンチェリ、ストーナー、ドヴィツィオーゾ(オーストラリアGP) シモンチェリ(マレーシアGP初日)