サーブのスウェーデン・トロールハッタン工場(参考画像)

経営危機に直面しているスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)。同社の会社更生手続きに混乱が生じている。

これは20日、サーブの親会社のスウェディッシュオートモビルが明らかにしたもの。同社の発表によると、サーブの会社更生手続きを担当していた管財人のガイ・ロフォーク弁護士が、スウェーデンの裁判所に対して、サーブの会社更生手続きを中止し、会社を清算するよう申請したという。

これに対して、サーブは異議を申し立て。管財人を交代させ、会社更生手続きを進めるよう、裁判所に求めている。