岐阜県多治見市は、ヤマハの電動バイク EC-03 を太陽光で充電して貸出

岐阜県多治見市で「多治見市電動バイク等貸出事業」が、12月1日から始まる。古虎渓駅前駐輪場に太陽光発電を利用した充電装置が設置され、ヤマハの電動バイク『EC-03』8台が再生可能エネルギーで充電され、利用者に貸し出される。

多治見市電動バイク等貸出事業は、通勤通学時のマイカー使用にかかわる温室効果ガス排出を抑制するため、クリーンエネルギー車両の普及促進を図ろうと、古虎渓駅を使用する市民を対象に電動バイクをモニターとして貸し出すもの。事業を通して貸出方法の確立や普及に向けた課題を抽出する。

環境イベントなどでの展示や試乗などでも使用し、電動バイクの普及・促進や認知向上に向けた取り組みも実施する予定だ。

多治見市では、来年度以降もモニター活動を継続し、クリーンエネルギー車両の購入までの課題を整理する中、補助金などの支援なども検討している。さらに市内のJR各駅で電動バイクに加え電動アシスト自転車も含めクリーンエネルギー車両の台数を増やし、観光客や通勤通学者を対象にさらなる普及促進を図る。

EC-03 EC-03