ソニー生命学資保険インターネットサイト(スクリーンショット)

イード(本社:東京都中野区)は、顧客満足度により企業・製品・サービスを評価する「イード・ アワード」を開始した。その第1回目として20日、「学資保険部門」を発表、総合最優秀賞をソニー生命が獲得した。

ソニー生命は総合評価だけでなく、「加入時説明」や「要望」に合ったプランなどの各部門評価でも1位だった。総合評価優秀賞はかんぽ生命とアフラックだった。

イード・ アワード学資保険部門は、小学生以下の子どもをもつ保護者を対象に、インターネット経由でのアンケート調査を行ない決定した。検討時(説明のわかりやすさ・要望に合ったプラン・会社の信頼度)、加入時(加入時の手続きのしやすさ)、加入後(加入後の対応)、総合満足度を、5段階で評価した。

回答者は、イードのインターネット調査パネル「あんぱら」会員のうち、小学生以下の子どもをもつ保護者。調査期間は5月12〜23日、有効回答は2692件を得た。

総合評価
●最優秀賞:ソニー生命
●優秀:かんぽ生命
●優秀:アフラック

部門別評価
●加入時説明:ソニー生命
●要望に合ったプラン:ソニー生命
●信頼度:ソニー生命
●手続きのしやすさ:ソニー生命
●加入後の対応:ソニー生命

イードは今後、自社メディア(レスポンス、RBB TODAY、インサイド、リセマム、e燃費)が関連する産業部門について、各メディア利用者および「あんぱら」会員を対象に顧客満足度調査を実施し、イード・ア ワードとして順次発表していく。