東海ゴム、中国・上海に物流子会社を設立。設立後の物流

東海ゴム工業は20日、中国・上海に物流子会社、東海橡塑物流(上海)有限公司(仮称)を2012年7月に設立すると発表した。

東海ゴム工業は、1995年に中国に初進出して以来、自動車市場の急拡大に合わせて、相次いで生産・開発拠点を開設。現在14拠点を展開している。

今回、中国・上海に物流子会社を設立することで、中国の拠点間および中国での輸出入業務を一元管理し、最適物流を構築するとともに、物流費全体の低減を図る。

新会社は、中国国内の物流を調整する機能を担うとともに、日本など全世界の拠点との輸出入業務の重要拠点と位置づけ、2011年9月に稼動した福岡県北九州市の「北九州物流センター」と合わせて、日本と中国などアジアとを結ぶ物流体制の効率化を推進する。

東海ゴム、中国・上海に物流子会社を設立。設立前の物流