2020年度新燃費基準(図:各重量区分における燃費目標値)

経済産業省と国土交通省は20日、2020年度を目標年度とする乗用自動車の新燃費基準に関する最終取りまとめを行いその結果を報告した。

新燃費基準は、1台当たりの平均燃費が20.3km/リットル(JC08モード)と、2009年度実績比で24.1%の燃費向上を図る。同基準は、企業別に販売車種の燃費を加重平均して基準をクリアしているかどうかを判断するCAFE方式を採用した。

今後、最終とりまとめを受け、関連部会の承認を経て、来年春頃をめどに、関連法令の改正を行う予定。