メルセデスベンツCクラス新型発表会でファッションショーを披露

ファッション分野などのスクール事業を展開するバンタンデザイン研究所、特別進級クラスの生徒が、10月17日に東京・六本木の「メルセデス・ベンツコネクション」で開催されたメルセデスベンツ『Cクラスクーペ』の新車発表会でファッションショーを実施した。

今回のファッションショー形式での新車発表は、ファッションデザインと同じ個人のスタイル表現ツールとしてクルマを捉えるメルセデスベンツと、実践型デザイン教育に力を入れるバンタングループが共感し、実現されたもの。

新車発表会では、特別進級クラス「X-SEED」の第4期生が、Cクラスクーペをイメージしたスタイルを関係者約240名に披露した。

メルセデス・ベンツ日本、代表取締役社長ニコラス・スピークス氏は「バンタンデザイン研究所の若くて創造力豊かなデザイナーの卵たちとのショー形式での新車発表で、Cクラス クーペのスタイリッシュさをより楽しんでもらえたのではないだろうか。今回のコラボレーションが若いデザイナーへの活躍の機会の提供につながればと思う」とコメントした。

メルセデスベンツCクラス新型発表会でファッションショーを披露