三菱のEV、i-MIEV《撮影 宮崎壮人》

愛知県産業立地推進協議会は、「環境との共生を目指す次世代自動車の未来」をテーマに次世代自動車に関する最新動向などについてのセミナーを開催する。日時は11月8日13時00分〜16時30分、場所は刈谷市産業振興センターあいおいホール(愛知県刈谷市相生1-1-6)。

セミナーの内容とスケジュールについては以下の通り。
●愛知県・西三河の市町村の産業振興策の紹介(13時00分〜13時30分)
●講演(13時30分〜16時00分)
「スマートシティを支える次世代型の新技術・産業 - 豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト」(トヨタ自動車技術統括部担当部長の岡島博司氏)
「EVが切り拓く自動車の未来 - 三菱自動車のEV戦略」(三菱自動車工業開発本部副本部長の久米建夫氏)

定員は250人で、参加費は無料。