左より、螢雪次朗、優香、和田聰宏、監督の長瀬国博《撮影 鈴木ケンイチ》

2011年10月18日、東京・お台場にて、優香さん主演のオリジナルドラマ『T-UP presents サムズアップ!』の記者発表会が開催された。

ドラマはタレント・女優である優香さんがクルマ役を演じるファンタジーラブストーリーだ。クルマの魂を人の姿に置き換え、クルマ同士、クルマと人との交流やラブストーリーが展開される。

優香さんが演じるのは、中古車買い取り店であるT-UPの展示車である「はな」。「はな」は店に売られてきたクルマたちの悩みを聞いて元気づける毎日を送っている。しかし、そんな「はな」は店の従業員である横山に密かに思いを寄せていたのだ。ストーリーは、さまざまなクルマの送ってきた人生や「はな」の恋の行方を描く。

優香演じる「はな」が思いを寄せる横山には和田聰宏、「はな」の相棒役となる赤い鳥の「シゲ爺」に螢雪次朗、中古車役にザ・たっちなどが起用されている。

公開はインターネット配信とBS放映の2本立て。スタートは10月25日。全10話となり、1〜9話は各5分、最終の10話が35分となる。

インターネット配信は、フジテレビが4月18日よりスタートした無料動画コミュニティサイト「見参楽(みさんが!)」にて。各話配信開始から3か月間は無料配信される。BSフジでの放映は毎週火曜の22時55分から。

「私は中古車役なんですけれど、初めて台本を読んだときに、正直よく分からなくて(笑)。クルマの役? と思いながら、監督さんにお話を聞いてみると、“クルマの役だけれど、クルマの妖精として人間になっているということなので、人間と人間のやりとりなので、そこは心配しなくていいです”と、そんな怖い顔をしながら(笑)。ドキドキするなあと思ったんですけど。とても楽しくやることができました」と優香さんは自身の役どころを説明した。

「今回、こういうお話をさせていただきまして、クルマは気持ちが本当にあるんだろうなと思いました。自分の元から手放すとき。売られてしまうというときに、クルマは本当に悲しい思いをするので、今、悲しいんだよと分からせるために故障してみせたり。そういう気持ちって機械でもあるんだなと思いまして、ますます自分のクルマに愛着がわきました」と、今回のドラマの経験によってクルマへの思いも変化したという。

「これからクルマを買う方も、今、クルマを持っている方も、本当にクルマを大切にしようと思えるような番組です。人間と人間の物語で、ちょっとホロッとする部分もあるので、たくさんの人に見てもらいたいと思います。よろしくお願いします」と優香さんは、最後にファンへのメッセージを語った。

優香がクルマ役でラブストーリー?《撮影 鈴木ケンイチ》 優香がクルマ役でラブストーリー?《撮影 鈴木ケンイチ》 優香がクルマ役でラブストーリー?《撮影 鈴木ケンイチ》 優香がクルマ役でラブストーリー?《撮影 鈴木ケンイチ》 優香がクルマ役でラブストーリー?《撮影 鈴木ケンイチ》 優香がクルマ役でラブストーリー?《撮影 鈴木ケンイチ》 優香がクルマ役でラブストーリー?《撮影 鈴木ケンイチ》 優香がクルマ役でラブストーリー?《撮影 鈴木ケンイチ》 優香がクルマ役でラブストーリー?《撮影 鈴木ケンイチ》