日野 ダカールラリー2012 新型レーシングトラック

日野自動車は18日、2012年1月1日にアルゼンチンのマルデルプラタをスタートする「ダカールラリー2012」のトラック部門に、菅原義正率いるチームスガワラと共に、「日野チームスガワラ」として、『日野レンジャー』2台で参戦すると発表した。

2011年大会で20回連続完走を果たした日野は、2012年大会を新たな歴史の幕開けとすべく、8年ぶりに新型レーシングトラックを投入。参戦クラスを従来の市販車クラスから改造車クラスに移し、総合上位入賞を狙うとともに排気量10リットル未満クラスでの3連覇を目指す。

新型レーシングトラックには、耐久信頼性に定評のある市販車をベースに、チームスガワラが培ってきたラリー車作りのノウハウを盛り込む。

ドライバーは、菅原義正・照仁親子。史上最多の連続出場記録を更新し続ける父・義正は、70歳を迎えてもなお、世界一過酷と称されるレースに挑む。義正の次男、照仁は、自身の記録ともなる排気量10リットル未満クラスの3連覇を狙う。

また、メカニックは全国の日野販売会社から公募選抜され、宮城日野、東京日野、愛知日野、広島日野から各1名の計4人が参戦する。

日野 ダカールラリー2011参戦車