NEXCO西日本は、四国エリアの高速道路沿線の魅力的な観光スポットの周遊や、道路事業の現場見学などをパックにした『みち旅ハイウェイツアー』を発売する。この企画はNEXCO西日本では、四国エリア初となるツアー。

今回のツアーは、昨年3月に運転を開始した坂出LNGが管理している四国最大の液化天然ガス(LNG)供給設備や、NEXCO西日本四国支社が管理する府中湖PAの太陽光発電施設など、普段はあまり見る事ができない四国のエネルギー施設内部を見学できる。

昼食は、高知県大豊町の『ゆとりすとパークおおとよ』にて、本場高知県の旬のカツオを使った「みたらい会」による藁焼き実演を見た後に、タタキ料理で食べることとなっている。

正式なツアー名は「特別公開!四国エネルギー施設内部を一挙見学!と、旬の高知戻りカツオを藁焼き実演で食す1日」 。旅行日は、2011年11月16日、11月21日。募集人数は各日40名(最小履行人数は30名)。旅行代金は大人:6980円、小人:6780円。

申し込み方法は、NEXCO西日本の「みち旅」内、ツアー募集ウェブページから。