日産自動車は、同社が展開する交通安全推進活動であるハローセーフティキャンペーンで昨年から実施している「おもいやりライト運動」の一環として、10月20日に有志とともに「横浜おもいやりライト大作戦第3回市民会議」を開催する。

市民会議では、夕暮れ時のヘッドライト早期点灯を広める決起集会を開く。決起集会では、横浜から全国への広がりを期待し「めざそう早期点灯100万台」をスローガンに活動を宣言する。

また、10月21日の「あかりの日」には、活動に賛同する企業・団体・個人の社有車や自家用車が16時30分からヘッドライト点灯走行することで、周りの車両に夕暮れ時のヘッドライト早期点灯を促す。

おもいやりライト運動については、公式ウェブサイトで活動内容の紹介や、市民会議を中心とした展開して点灯アクションへの参加の呼びかけなどを行っている。さらに、フェイスブックページも開設して公式ウェブサイトと連動した情報発信を行っている。