アウディA1 (写真:コンペティションキット装着車)

アウディの入門コンパクト、『A1』。同車に最強グレードとして「RS1」が設定される可能性が出てきた。

これは13日、自動車メディアの『TopSpeed』が伝えたもの。同メディアが、ドイツ・ニュルブルクリンクで開発テストを行う「RS1」(仮称)の姿を捉えたのだ。

このRS1、A1をベースに『TT RS』や『RS3』用の2.5リットル直列5気筒ガソリンターボエンジン(ただし、最大出力は340psから250ps程度へデチューン)を搭載。アウディの4WDシステム「クワトロ」が組み合わせられると見られる。

RS1のデビューは、2012年3月のジュネーブモーターショーが有力。専用バンパーや大型ルーフスポイラーなど、「RS」を名乗るにふさわしい演出も施されるようだ。

アウディRS1(仮称)の開発テストをスクープした『TopSpeed』