新型BMW3シリーズ(左からモダンライン、スポーツライン、ラグジュアリーライン)

BMWが14日、初公開した新型『3シリーズ』。新型には3シリーズとしては初めて、3種類ものトリムラインが設定される。

新型に用意されるのは、「スポーツライン」、「ラグジュアリーライン」、「モダンライン」の3種類。それぞれがキャラクターを反映させた内外装を採用しており、プレミアムセダンにふさわしいクオリティが追求された。

スポーツラインは、キドニーグリルがクローム仕上げとなり、8本の格子デザインのグリル内部はブラックアウト。アルミホイールは17インチまたは18インチで、ダブルスポークデザインとなる。室内はブラックを基調に、赤がアクセントとしてあしらわれた。スポーツシートも標準だ。

ラグジュアリーラインは、キドニーグリルが11本の格子デザインとなり、バーはクローム仕上げ。リアバンパーにも、クロームのバーが配される。インテリアは、ダッシュボード中央に、クロームのフレームを採用。シートは2種類の素材と、4色のカラーが組み合わせられる。

モダンラインは、キドニーグリルがサテンアルミ仕上げとなるのが特徴。リアにも、サテンアルミ仕上げの装飾エレメントが加えられる。アルミホイールは、17インチまたは18インチのタービンデザイン。室内では、淡い色のダッシュボードに、ダークオイスター色のステアリングホイールが目を引く。

新型BMW3シリーズ(左からモダンライン、スポーツライン、ラグジュアリーライン) 新型BMW3シリーズ(スポーツライン) 新型BMW3シリーズ(スポーツライン) 新型BMW3シリーズ(ラグジュアリーライン) 新型BMW3シリーズ(ラグジュアリーライン) 新型BMW3シリーズ(モダンライン) 新型BMW3シリーズ(モダンライン) 新型BMW3シリーズ(スポーツライン) 新型BMW3シリーズ(ラグジュアリーライン) 新型BMW3シリーズ(モダンライン)