Biz-BLUE 専用サイト

SGホールディングスグループのSGシステムは、国内各企業の物流業務に活用可能なSaaS型クラウドサービス「Biz-BLUE」の第1弾として荷物追跡システム「トラッキングマネージメントシステム」を10月21日から提供開始すると発表した。

システムは、フューチャーアーキテクトと共同開発したもので、今後両社はクラウドサービスを提供するため、必要なフロントシステムなどの共通基盤の提供で協力する。

トラッキングマネージメントシステムは、宅配便の荷物追跡のノウハウを活かしたクラウド型トラッキングシステム。クラウド環境でのサービスを実現することで、高品質なサービスを安価にすばやく提供する。今回提供を開始するサービスは「トレース状況の確認」「自動メール送信」「顧客の運用にあわせた自由自在なトレースポイント・基本情報の設定」「多様な項目での検索機能」などの機能を持つ。

今後、SGホールディングスグループの保有するノウハウを活用して受発注業務、倉庫管理、車両管理、運行支援など、物流に関する各種システムの開発・クラウド化を推進する。将来的には多様なサービスの中から顧客が必要な機能を選択できるカフェテリア方式でのワンストップサービスを提供していく。