テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》

テインは、ストリート向け車高調整式ショックアブソーバに減衰力調整機構も追加した新製品『STREET ADVANCE(ストリートアドバンス)』を発表、2012年1月、東京オートサロンでの公開に合わせて販売を開始する。

ストリートアドバンスは、ストリート走行をターゲットとした車高調整式ショックアブソーバ。快適な乗り心地とローダウンを両立させるほか、減衰力調整機構も組み合わせ、走行ステージ、乗車人数に合わせ自由なセッティングを可能とした。

テインは2011年1月に、入門用車高調整式ショックアブソーバ『STREET BASIS(ストリートベイシス)』を発売。販売数は従来製品の230%、顧客満足度は95%というヒット商品となったが、ユーザーから「減衰力も調整できたら」という要望が寄せられていた。ストリートベイシスのシンプルさ、価格はほぼそのままに、減衰力調整の追加、性能の向上を果たしたのが今回発表されたストリートアドバンスだ。

使いやすさを考慮し、ネジ式車高調整機構と新タイプのスプリングシート&シートロックを採用。さらに、16段伸/縮同時減衰力機構に新規パーツ「ADVANCEニードル」を採用し、幅広くリニアな調整を可能とした。

この他、防錆性能の向上が図られた。非溶接タイプ車高調整ネジ部の採用、独自開発の「ZTコート」の採用などにより、錆を防ぐだけでなく潤滑性も向上させている。また、新型オイルシール、新型リングナットの採用により、異物の侵入を防ぎ耐久性もさらに向上させた。

テインは、「正確なステアリングインフォメーション、高速でのフラットライド感、助手席や後部座席における快適性等、全てを高いレベルでバランスさせた。インチアップホイール・タイヤ装着を想定した開発を行っており、純正より扁平率の低いタイヤでも快適な乗り心地を確保、安心してドレスアップを楽しんでいただける」と説明する。

メディア向け試乗会で披露されたプロトタイプでも、十分に減衰力の変化を感じることができたが、正式発売に向けては、減衰力の変化を感じて楽しんでもらうため、より一般ユーザーにも分かりやすいセッティングが施されるという。

発売は2012年1月。輸入車も含め90車種以上への対応を予定しているほか、価格は8万3000円からと初心者でも手の届きやすい価格とする。

テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》 テイン ストリートアドバンス 装着車《撮影 宮崎壮人》