BMWアクティブハイブリッド3

BMWが14日、ドイツでワールドプレミアした新型『3シリーズ』。遅れて、ハイブリッドが追加されることがアナウンスされた。

3シリーズ初となるハイブリッドは、『アクティブハイブリッド3』と命名。その市場投入は、2012年の秋と告げられた。BMWは、「プレミアムスポーツセダン初のフルハイブリッド」と意気込む。

BMWは9月末、『5シリーズセダン』をベースに開発した市販ハイブリッド車、『アクティブハイブリッド5』を発表。アクティブハイブリッド3は、これと同じシステムを採用する。

エンジンは、「335i」グレード用の直噴3.0リットル直列6気筒ターボ(最大出力306ps、最大トルク40.8kgm)。モーターは8速ATと一体設計され、最大出力54ps、最大トルク21.4kgmを引き出す。

最大4kmをゼロエミッション走行できるEVモードを備える効果もあり、欧州複合モード燃費は15.63km/リットル。BMWによると、335i比で12.5%環境性能は高いという。

BMWアクティブハイブリッド3 BMWアクティブハイブリッド3 BMWアクティブハイブリッド3 BMWアクティブハイブリッド3 BMWアクティブハイブリッド3