コスモ石油は、ヒュンダイオイルバンク(HDO)と2008年4月に締結した石油事業包括協力覚書に基づいた協力範囲を技術/研究分野に拡大することで合意したと発表した。

今回、HDOがソウル市郊外に新R&Dセンターを11月に開所することを機に、石油製品、石油化学、その他エネルギー事業の研究開発活動の強化を進めるため、両社で技術委員会を設置し具体的な検討を行っていく。

技術情報、分析結果の交換や研究開発・装置運転効率性を向上するための技術的な協力、エネルギー関連事業の共同研究のほか、提携強化及び専門技術習得を目的とした定期的な人材交流などを進める。

期間は今年10月から2年間で、以降1年間ごとに自動更新する。