タイ生産の日産マーチ

タイ日産(サムットプラカン県)は、週明け17日から18日までの3日間の操業を休止する。

現地サプライヤーの洪水被害で、部品供給が滞っているため。

タイ洪水は、首都バンコク市内にも浸水が懸念される深刻な状況で、日系企業だけでなく、国民生活に大きな影響を及ぼしている。工場労働者が被災地を離れ、一時帰郷する事態も起きている。