11日午前10時30分ごろ、東京都福生市内にあるJR青梅線・福生駅に隣接する駐車場で軽乗用車が暴走。フェンスを突き破って線路内に進入する事故が起きた。運転していた68歳女性にケガはなく、列車との衝突も免れている。

警視庁・福生署によると、現場は福生市東町付近にあるスーパーマーケット駐車場。昭島市内に在住する68歳の女性が運転する軽乗用車が突然暴走。線路沿いに設置された金網フェンスを突き破り、JR青梅線・福生駅の上り線ホーム側へ突っ込んだ。

クルマは上り線の線路を塞ぐようにして転落。運転していた女性にケガはなく、事故の様子を駅のホームで目撃していた客が列車非常停止スイッチを扱ったため、接近していた上り線の列車は駅の手前で停止し、衝突は免れた。

警察では運転していた女性から過失往来危険容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「友人を降車させるためにエンジンを一度切った。再びエンジンを始動させたところ、突然暴走した」などと供述しているようだ。警察では女性がペダルを踏み間違えた可能性が高いとみて、車両の検証を進めている。