アルパインは、高輝度・高画質のLED液晶の採用で色鮮やかな映像再現を実現するとともに、アルパインのカーナビゲーションとの接続でリアビジョンリンク機能にも対応する『アーム取付け型リアビジョン』の新製品6モデルを11月中旬から順次、販売する。

今回の新製品は、付属の取付けアームによりヘッドレストに装着するリア用モニターで、全モデルに高輝度・高画質のWVGA LED液晶を採用する。これによって地上デジタル放送やDVDビデオなどの映像を色鮮やかに再現する。

また、アルパイン・カーナビゲーション『VIE-X088V/X08V』と組み合わせることで、カーナビの高画質をリアで再現するほか、カーナビの地図をモニターに表示してナビ操作が可能となる「リアビジョンリンク」機能にも対応する。

上位モデルは、ボディカラーにブラックとグレージュ(グレー系のベージュ色)の2色を設定、車室内インテリアとのカラーコーディネートに対応した。

8型液晶モニター(モノラルスピーカー内蔵/ヘッドレスト取付アーム付属)のPKG-M800Cの価格は2万2890円。