1998年ルマン24時間耐久レースのトヨタ

トヨタ自動車の欧州法人、欧州トヨタは14日、2012年のルマン24時間耐久レースに参戦すると発表した。1999年以来、13年ぶりのルマン復帰だ。

トヨタが参戦するのは、ルマン24時間の最高峰、LMP1クラス。『プリウス』などのハイブリッド車で先行するイメージを反映させて、ガソリンエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドレーサーを投入する。

現時点では、マシンの詳細は未公表で、イメージスケッチだけを公開。トヨタの欧州モータースポーツ部門で、ドイツに本拠を置くTMGがシャシーを開発し、エンジンは日本で組み上げられるという。

トヨタはルマン以外にも、2012年のFIA世界耐久選手権への参戦を計画。ここ数年、ルマンのLMP1クラスは、アウディとプジョーのディーゼル勢の争いになっているが、トヨタはガソリンハイブリッドでルマンに挑む。

トヨタが2012年のルマン24時間耐久レースに投入するハイブリッドマシン