スマート・フォーフォー(2004〜年)

メルセデスベンツ傘下の超コンパクトカーブランド、スマート。同ブランドが、再び4シーター車の開発に乗り出すようだ。

これは12日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「2016年にも新型スマート『フォーフォー』が発売される」と伝えたのだ。

現在、スマートは2ドア2シーターの『フォーツー』(ForTwo)だけをラインナップ。しかし2004〜07年の期間、4ドア4シーターのフォーフォーを用意していた。このフォーフォーは三菱『コルト』の車台をベースに開発され、生産も三菱のオランダ工場が担当。06年をもって生産を終了している。

また、スマートの4シーターといえば、米国向けに日産『マーチ』をベースにしたモデルの開発計画が存在した。しかし、この計画を主導した米国の大手ディーラー、ペンスキー社が2011年2月、スマートの米国ディストリビューター権を返上し、スマートの輸入販売から撤退したため、水泡に帰している。

スマートにとっては、因縁ともいえる4シーターモデル。次期フォーツーは、ルノーの次期『トゥインゴ』と車台を共用することが既定路線だが、この次期フォーツーから新型フォーフォーは派生すると見られている。

スマートの新たな4シーター車計画を伝えた『オートモーティブニュース』