日本自動車販売協会連合会がまとめた9月の永久抹消登録台数は、前年同月比46.6%減の2万6540台となり、12か月連続でマイナスとなった。

昨年9月に打ち切りとなったエコカー補助金制度のスクラップインセンティブによって廃車車両が前倒しで処理され。この反動で、廃車台数は大幅に減っている。

東日本大震災で大量の自動車が津波被害にあったものの、被災車両の永久抹消も進んでいないと見られる。