11日午前9時5分ごろ、熊本県熊本市内にある食事宅配会社の従業員用駐車場で、場内で遊んでいたとみられる1歳の女児がクルマにはねられる事故が起きた。女児は収容先の病院で死亡。クルマは逃走しており、警察はひき逃げ事件として捜査している。

熊本県警・熊本東署によると、現場は熊本市戸島町付近にある食事宅配会社の従業員用駐車場内。1歳の女児は同社でパートとして働く母親に連れられ、4歳の姉とともに訪れた。

母親が事務所内で仕事をしていたところ、女児の姿が見えなくなったことに気づいて周辺を捜索。駐車場奥の草むらで頭から血を流して倒れている女児を従業員が発見し、消防に通報した。

女児は頭部を強打して意識不明の重体で病院に収容されたが、13日午後になって死亡した。クルマは逃走しており、警察では重傷ひき逃げ事件として捜査している。

現場となった駐車場は5台程度の駐車スペースがあるが、基本的には従業員しか使わないという。警察では遊んでいる女児の存在に気がつかずに事故を起こした可能性もあるとして、駐車場を使用している従業員から事情を聞いている。