英国のMPGマラソン2011で35.13km/リットルという新燃費記録を打ち立てたスマートフォーツーcdi

スマート『フォーツー』が英国の恒例エコラン大会で、新たな燃費記録を打ち立てた。その燃費は、35.13km/リットルというから驚異的だ。

これは、英国で開催された「MPGマラソン2011」での出来事。スマートは、フォーツーのターボディーゼル仕様、「cdi」グレードで参加した。

同車は、799cc直列3気筒ターボディーゼルエンジンを搭載。最大出力は54ps、最大トルクは13.3kgmだ。アイドリングストップなどが採用され、欧州複合モード燃費は30.3km/リットル、CO2排出量は86g/km。欧州新車市場において、「CO2チャンピオン」に君臨する。

このフォーツーcdiが、MPGマラソン2011にエントリー。エコランスペシャリストのMick Linford氏が、2日間でトータル597kmを走破した。その燃費は99.24マイル/ガロン(約35.13km/リットル)。11年間続いているMPGマラソンにおいて、新たな燃費記録を達成したという。