エフテックは、タイで7月以降続く豪雨による洪水被害により、タイ中部アユタヤ県のロジャナ工業団地にある同社子会社、エフテック・マニュファクチャリングが被害を受けていると発表した。

現在、敷地及び建物が浸水被害を受け、10 月7日より操業を停止。また、ロジャナ工業団地からの退避命令が出され、施設への立ち入りが困難となったため、被害状況の詳細は確認できていない。なお、従業員への人的被害は報告されていない。