トヨタ自動車は企業CMの新シリーズ第一弾として、ビートたけし、木村拓哉をキャラクターに起用したTV-CM「ReBORN」篇(30秒/60秒)を、15日から全国でオンエア開始する。15日20時59分頃からは60秒の特別バージョンをオンエアする(一部地域除く)。

新CMシリーズでは「ReBORN」(=再生)をテーマに掲げ、織田信長と豊臣秀吉という戦国時代の英雄が現代日本に生まれ変わったという設定。ビートたけしを秀吉役に、木村拓哉を信長役に起用した。2人は東北地方へドライブに出発。運転の楽しさ、仲間とおしゃべりを楽しみながら走る喜び、どこかに出掛けたくなるような気分を、伝えていく。

第1弾CM「ReBORN」篇はシリーズ序章。木村は信長が死を遂げた本能寺の変のシーンを、たけしは伏見城でこの世を去る秀吉のシーンを、それぞれ再現した。500年後、生まれ変わった信長に電話をかけてきたのは秀吉だった。「信長?」「…誰?」「秀吉。お久しぶり」「…猿?」と久々に言葉を交わす信長と秀吉。2011年にReBORNした2人はどこへ行き、いったい何をしようとしているのか……。