パイオニアは、タイ子会社でアユタヤ県のロジャナ工業団地内にあるパイオニアマニュファクチュアリング(タイランド)と東北パイオニア(タイランド)が浸水被害を受け、暫定的に10月23日まで臨時休業にすると発表した。

両社ともに現在のところ従業員の人的被害は報告されていない。工場建物は、両社ともに1階部分が浸水している状況で、10月8日から操業を停止している。

操業再開の時期等については未定だが、現時点では暫定的に10月23日まで臨時休業にする。今後の状況変化を注視しながら、できるだけ早期に適切な対策を実施し、一日も早く復旧できるよう努めるとしている。

また、早期の復旧に向けて、ロジャナ工業団地当局や団地内の企業、日本貿易振興会とも協力し、タイ政府への働きかけも行っていく。