ブリヂストンサイクルRFA5ウーマン

ブリヂストンサイクルは、アンカーシリーズの2012年モデルとして女性用ロードバイク『RFA5ウーマン』を全国の販売店を通じて11月中旬から発売する。

アンカーはレース嗜好からフィットネスのライダーに向け、ハイパフォーマンスで応えるスポーツ車ブランド。

今回新発売するRFA5ウーマンは、RFA5をベースに女性ファンライダーのために開発した。

具体的にはアップライトなライディングポジションがとれるフレーム寸法設計とし、振動吸収性を高める細身のアルミフレームを採用した。ペダリングへの負担を軽減するため、『RFA5』より更に柔らかくした横剛性設計とした。

また、振動吸収性の高いフルカーボンフロントフォークを採用したほか、女性専用の快適なサドル、手の小さな女性でも握りやすいドロップハンドルなど、快適性能も追求した。

シマノ製18段変速機SORA仕様と20段変速TIAGRA仕様の2モデルをラインナップ。価格はスポーツモデルが15万円。

新製品RFA5ウーマンをはじめとするアンカー2012年モデルはバイクフォーラム青山(東京都渋谷区神宮前)で10月13日から11月30日まで特別展示する。