中東で人気のキャデラック・エスカレード

GMは11日、2011年第3四半期(7〜9月)の中東における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は3万5565台。前年同期に対して、21%の伸びを記録した。

9月単月実績は、9853台。前年同月比は13%増と、2010年10月以来、12か月連続での2桁増を達成する。

好調な販売の要因は、現地へ投入しているシボレー、GMC、キャデラックの主力3ブランドにある。2011年第3四半期実績は、シボレーが前年同期比21%増、GMCが28%増、キャデラックが32%増。それぞれ、大幅増を遂げている。

GMミドルイーストのジョン・スタンドウィック社長は、「これは中東市場のニーズに合った商品やサービスを提供している成果」とコメントした。

オイルマネーで潤う中東は、キャデラック『エスカレード』など、GMが得意とする大型SUVのドル箱市場でもある。