トヨタ自動車は、10月5日から4日間、ロンドンで開催された第41回技能五輪国際大会に出場し、同社から日本代表として参加した4人全員が金メダルを獲得したと発表した。

金メダルを獲得したのは、スタンピングツール部・渡邉健吾選手、試作部・澤木優一選手、プラント エンジニアリング部・上岡敦哉選手、鋳造生技部・曽我部圭生の4名。

金メダルを4個同時に獲得するのは今回が初めて。日本の金メダル数は、韓国に次いで2番目の11個。その内トヨタが企業別ではトップとなる4個の金メダルを獲得した。