村田製作所は11日、フィンランドのセンサメーカーであるVTI社の全発行済株式を、同社のオランダ子会社、ムラタ エレクトロニクス ヨーロッパが取得することについて、VTI社の全株式保有者との間で株式売買契約を締結したと発表した。

VTI社は1991年創業のMEMS(メムス、Micro Electro Mechanical Systems)技術を基盤とするセンサメーカー。独自の3D MEMSテクノロジーを使った自動車産業向け、医療機器向けシリコンベースの容量センサの開発および製造を行っており、自動車産業用低G加速度センサおよび心調律管理(カーディアック・リズム・マネジメント)における世界のトップメーカーとして知られる。

村田製作所は、同社が保有する製品群に、VTI社の3D MEMS技術を活用したMEMSセンサ製品群を加え、急速に拡大するMEMSセンサ市場での事業の強化、拡大を図る。