【マクラーレン MP4-12C 日本発表】導入は最良の時期

マクラーレン・オートモーティブ社は5日、新型『MP4-12C』を日本市場で発表した。その発表会で、リージョナルディレクターのイアン氏は「経済に問題があるこの時期だが、日本導入は最良の時期」と述べた。

その理由として「経済に問題がある今、他社が研究開発費を削除する一方、我々は研究開発を続けていた。それは我々の車を愛してくれているユーザーがたくさんいるからだ」と語った。

日本販売代理店、MTインターナショナル株式会社代表の野上氏は「F1グランプリのDNAを内に秘め、お客様が意のままに操れる最高の自動車と自負している。ドライビングプレジャーを日本の皆様へ届ける事ができるのを誇りに思う」と自信を見せる。

MP4-12Cには、現在4000件を超える問い合せがあるという。

【マクラーレン MP4-12C 日本発表】導入は最良の時期 【マクラーレン MP4-12C 日本発表】導入は最良の時期 【マクラーレン MP4-12C 日本発表】導入は最良の時期 【マクラーレン MP4-12C 日本発表】導入は最良の時期 【マクラーレン MP4-12C 日本発表】導入は最良の時期