セバスチャン・ベッテルのトークショーに2000人が集まった

2011年のF1ドライバーズチャンピオンとなったセバスチャン・ベッテルは10日、日産グローバル本社ギャラリーでトークショーに参加した。開場には2000人の観客が集まり、ベッテルのチャンピオン獲得を祝福した。

ベッテルの登場に、開場には「セブ〜」「セブ〜」と女性ファンからの黄色い声が響き、その場は一気に熱気を帯びた。その後のベッテルは、トークショーで覚えた日本語を披露したり、来場者からの質問に答えるなどのファンサービスで、開場を盛り上げた。

また、ベッテルがその場で直筆サイン入りカードを配り始めるサプライズが用意され、観客からは歓声があがった。

セバスチャン・ベッテルのトークショーに2000人が集まった セバスチャン・ベッテルのトークショーに2000人が集まった セバスチャン・ベッテルのトークショーに2000人が集まった セバスチャン・ベッテルのトークショーに2000人が集まった