【F1日本GP】現役チャンプ絵画オークション 10月9日からチャリティ

F1日本GPを開催する鈴鹿サーキット(モビリティランド)では、FOM(Formula One Management)のバーニー・エクレストン代表の提案と寄贈により、現役F1世界チャンピオン5人とそのマシンの絵画、計10点(5セット)を東日本大震災被災者チャリティとしてオークションする。

7日に5名のチャンピオンが勢ぞろいし、それぞれの絵画に東北地方に向けたメッセージとサインをした。


出品物
●キャンバス油彩画、計10点
サイズ:約750mm×500mm
額装なし
●作者:未詳
イタリア人画家による作品
●現役のF1世界チャンピオン5名の肖像画と、そのマシン画各1枚
ドライバー:ミハエル・シューマッハ、ジェンソン・バトン、フェルナンド・アロンソ、ルイス・ハミルトン、セバスチャン・ベッテル
●それぞれにドライバーのメッセージとサイン。ドライバー肖像画とマシン画をセットにして計5セットを出品。


オークション(1)
鈴鹿サーキット
●日時:10月9日(日)17時00分〜
●会場:鈴鹿サーキット
GPスクエア特設ステージ
●出品物:
アロンソ・セット
ハミルトン・セット
●最低落札価格:10万円
落札価格に満たない場合はインターネットオークションに再出品
支払いは現金または、後日銀行振込み
●チャリティ:東日本大震災支援MS口座から日本赤十字社を通して被災地に寄付

オークション(2)
Yahoo!JAPAN東日本大震災チャリティーオークション
●日程:10月中旬より毎週1セットずつ
●出品物
シューマッハ・セット
バトン・セット
ベッテル・セット
●最低落札価格:10万円
●チャリティ内容:落札額全額をYahoo!JAPANを通じて東日本被災地義援金とする。


F1日本GPのチケット販売状況は残りわずか。当日券の設定もあるが、前売りで売り切れたらもちろん、ない。

【F1日本GP】現役チャンプ絵画オークション 10月9日からチャリティ シューマッハ シューマッハ バトン バトン アロンソ アロンソ ハミルトン ハミルトン ベッテル ベッテル