アルパインは7日、純正トレードインタイプと同等の価格で、優れた低音と中高音再生能力を備えたスピーカー、DDリニア『DLX-FT17S』などのカーオーディオ関連新製品7モデルを10月上旬から順次発売すると発表した。

新製品のスピーカー、DLX-FT17Sと『PKG-FT17S-AV』は、上位モデル『DLX-F17S』のウーファー部を採用しクラスを超えた迫力の低音再生を実現。トレードインタイプDDリニアセパレートスピーカーのツィーター部を採用し、クリアな高音域再生とともに、車種専用ツィーター取付けパネルにも対応した。

バッフルボードの『KTX-Y170HB』(トヨタ車用)、『KTX-H170HB』(ホンダ車用)、『KTX-F170HB』(スバル車用)は、高剛性の削りだしアルミベースと、明瞭な輪郭の音を再生する硬質ブナ合板を合体。スピード感ある低音域再生とクリアな高音域再生を同時に実現するという。

また、定格出力50W×4チャンネルのデジタルパワーアンプの新製品『MRX-F30』は、コンパクトなサイズながらも、低歪みでクリアなサウンドを実現するとしている。