トヨタ・プリウスα パーフェクトフィット取付けイメージ(カーナビ:VIE-X088V)

アルパインは、市販カーナビでは世界最大クラスの8型画面を装備したAV/カーナビ一体機「ビッグX VIE-X088V/VIE-X066」の関連製品15モデルを10月下旬から順次発売すると発表した。

ビッグXは、車種専用カーナビゲーションで、専用取付けパネルや専用取付け金具のほか、純正ステアリングスイッチへの対応キットなどセットした「パーフェクトフィットシリーズ」をそれぞれの車種に用意。ミニバンやハイブリッドカーを中心に2011年9月末時点で30車種以上に対応している。

今回、新型車に対応して欲しいとの要望が寄せられ、特にトヨタのハイブリッドワゴン『プリウスα』の専用ビッグX関連製品のニーズが強くこれらに対応することにした。プリウスα以外にも、ホンダの『ステップワゴン』・『フィットシャトル』や日産の『セレナ』・『エルグランド』、トヨタの『ハイエース』など向けに、それぞれ新型パーフェクトフィットシリーズを発売する。

新型パーフェクトフィットシリーズには、VIE-X088Vとの接続で高感度な地上デジタル放送受信を実現するスティックアンテナ付属のモデルや、インパネにLEDライトを埋め込むことで、インテリアのドレスアップも図れる。

プリウスα専用では、新たにバックビューカメラも発売。専用バックビューカメラを装着してVIE-X088V/X08Vで車種専用セッティングを行えば、バックカメラの最適なガイド線を表示することが可能。今回のプリウスαへの対応は、11月生産のVIE-X088V/X08Vから対応するデータを収録する。

バックビューカメラのほか、ドライブインフォ画面に表示される車のイラストや、車室内の最適なサウンドデータ(運転席用/セカンドシート用)、車両情報(タイプ/サイズなど)も同時にワンタッチセッティングが可能となっている。

トヨタ・プリウスα バックビューカメラ取付けイメージ トヨタ・プリウスα バックビューカメラ取付けイメージ